血液をサラサラにするための方法や食品などを随時紹介中!

白血球とは

白血球とは、血液の中に存在する細胞成分の一つです。

白血球は骨髄でつくられ、体内に侵入してくる有害な細菌や病原菌などの外敵やガン細胞や悪玉コレステロールなどの体内で発生した異物を取り除き体内を浄化する働きをします。

白血球は、核はありますが、形は決まっておらず、大きさは7から25μmとなっています。 風邪を引いて出る鼻水や傷口から出る膿は菌と戦って死んだ白血球の死骸です。