血液をサラサラにするための方法や食品などを随時紹介中!

血液サラサラで脂肪肝を防ぐ!

siboukan

アルコールを飲みすぎたり脂の多い食事を続けていると、肝臓に負担がかかり脂肪肝などの肝臓病になるリスクが徐々に増えていきます。

脂肪やアルコールは血液サラサラにも関係がありますので、血液をサラサラにすることイコール肝臓の健康維持にも役立つのです。

血液がどろどろになる原因は

血液がどろどろになる原因として挙げられるのは、運動不足や食生活、ストレスや睡眠不足といった普段の生活にかかわる部分が多くを占めます。これは、血液だけではなく肝臓も含む他の生活習慣病にとってもよくないことばかりなのです。

また普段の食生活も血液がドロドロになる大きな原因のひとつです。添加物の多い食品や脂の多い食品、糖分の摂りすぎ等で血液の流れはさらに悪くなっていきます。

肝臓にとって血液はとても重要

肝臓は臓器の中でも特に多くの働きがあるため、たくさんの酸素や血液を必要とします。 そこにどろどろになった血液ばかりが流れ込むようだと、肝臓が十分な働きができなくなり肝臓の機能が低下しはじめてしまいます。

血液をサラサラに保つことは、生活の質を上げることが重要です。 それは同時に肝臓の健康にも役立ちますので、肝臓の調子が悪かったりお酒を飲みすぎているなと感じている人は血液サラサラの習慣を心がけてみてください。

また、脂肪肝に関してはこちらでも紹介していますのであわせてご覧ください。
肝臓の基礎知識:脂肪肝を防ぐには