血液をサラサラにするための方法や食品などを随時紹介中!

カンタンにできる!血液サラサラに効果的な運動

undou

血液の流れが悪くなって、ドロドロ状態のときに運動をしてしまうとかえって悪くなってしまうのでは? と心配する方もいると思いますが、運動は血液サラサラのためには重要です。

カラダを動かすことによって、エネルギーをたくさん消費するので血糖値が下がります。その後、血管が広がるので今まで流れにくかった、毛細血管などの隅々まで血液が流れるようになります。

さらに、血流が増えることによって血液内にたまっている老廃物などの不要な物質も取り除かれるので、血液自体がキレイになり 流れやすくなるという好循環になります。

このように、運動は血流の増加、血液の流れによい効果を生み出すので少しの運動でもいいので積極的に身体を動かしてください。

血液の流れによい運動は

血液の流れをよくするための運動は、有酸素運動のような、酸素を取り込んで消費させるような軽い運動です。 呼吸が苦しくなるようなきつい運動は、身体に対するストレスが強いので、血管を強く収縮させ、血液のサラサラ度が下がってしまいます。

とはいえ、運動をあまりしてこなかった方は、どんな運動をしたらいいのかわからないものです。 まずは、ちょっとの気づきでできるものから始めてみてはどうでしょうか。

例えば普段歩く距離を少し増やしてみるとか、車をつかわず自転車で買い物にいくとか、あまり気負わないことが大切です。

どんな運動が効果的なのか

血液をサラサラにするための運動は、急激に疲れない有酸素運動が効果的です。

最近、流行っているウォーキングや簡単な体操、ストレッチ、水中での全身運動などが適しています。運動時間は、最低でも10分以上は行うようにして徐々に時間を延ばしていけるようにしましょう。

長く続けるコツは、最初から頑張りすぎずに忘れてる日があっても、また気づいたら始めようと気楽に行うことです。